たかつかさ保育園













 藤井修OBから、メールを送ったが届かないのでと、メールを印刷した連絡の手紙が届きました。用件は、何年か前から保育園で行っている「バケツ稲作」の稲を、見て欲しいというもの。私が手紙に気づいたのもかなり遅かったので、次の日に早速藤井OBが園長をしている「たかつかさ保育園」に出掛けて、稲を見せて頂きました。

 バケツを水槽に漬けっぱなしと言う事で、異常に地温と水温が上がったせいかと思われますが、「何? これが日本晴?」と言う感じの稲でした。どう頑張っても普通の田では、こんな出来方はしないものです。牛糞などを思いっきりぶちまけて田を起こして植えた水田なら、あるいはと思われるような出来でした。

 長居して色々話をし、最後に園を案内して貰ったのですが、外はもうすっかり暗くなっていて、園内に所狭しと植えられているという果樹の写真は、残念ながら撮れませんでした。 2006/8/7























inserted by FC2 system