惣社神社でどんど

















2012/1/15 (日)
  以前は1月15日が成人の日で祝日だったのに、成人の日が移動して仕舞って15日は、小正月なのに休日では無くなって仕舞いました。これにつれて「惣社神社のどんど」も、15日前後の日曜日に移動。今年は何年振りかで15日正月の日に、どんどをすることが出来ました。
  区の役員さんや惣社神社の宮守さん・氏子総代さん達の入念な準備が6時過ぎから始まり、予定の6時半には点火された火が既にかなり大きくなっていました。
残念ながら「どんど」の火が暗闇に映えて、本当に「どんど」らしく綺麗なのは7時過ぎまで。
  大勢の区民の方がお見えになる頃には、折角組み上げてあったどんどの木組みが燃え落ちて、普通の焚き火になって仕舞いました。それでも古い御札さんを持って来られたり、子供さんが書き初めを燃やして高く舞い上がるのを喜ばれたり、区ではお餅を焼いて接待をしたりで、小正月の一時を楽しみました。
南市区自警団も加わって「どんど」の火を消し、後始末を終える寸前に12時のチャイム。
ピッタリ6時間の「惣社神社のどんど」でした。
6時36分

6時41分

6時44分

7時18分

7時24分

8時02分

8時50分

9時05分

9時44分


inserted by FC2 system