安中第9期生同窓会






その 1

2013/2/1 (土)
  前回、21年振りに同窓会を開いたのですが、これでは余りに酷いからと4年後には次の…と言う約束通り、昭和32年に卒業した安曇川中学校第9期生の同窓会を、JR安曇川駅前の ホテル・ウエストレーク 可以登楼 で開催しました。昨日夕方から雨模様で足元を心配しましたが、昼前には上がって傘も要らず助かりました。出席者は前回より少し減って76名。中学卒業前に転校した友など今回初めて来られた方があり、受付で抱き合って涙された方さえも居られ、50数年振りの再会に友の顔を見て、込み上げて来るものさえ有ったのは私だけでは無かった様です。






  記念撮影はまず全体の写真を撮って、出席者の人数がクラスごとにかなり偏っているので、あとは全体を1・2・4組 3・5組 6・7組の3グループに分け、約25人ずつで行いました。勿論此処に載せた写真は公式のものではなく、 写真の野上 さんに撮って貰った方は同窓会の途中で届き、全体の写真と個別の写真の2枚ずつを、参加者の皆さんに持って帰って頂きました。デジカメならではの早業ですね。










   歌のボランティアグループ 「ホットライン」 の平尾卓志 ・ 美季ご夫妻による、よし笛とギターの演奏をお願いしてあったのですが、何と厚かましくも中学校の校歌斉唱の伴奏までして頂きました。 何曲か演奏して頂いた上に同窓会が始まってから更に何曲も、まるでバックグラウンドミュージックの様に演奏して頂き、全く申し訳ない程でした。有り難う御座いました。

















  40人あまりの物故者に黙祷を捧げ、平井が幹事を代表して挨拶。前回に引き続いて、福本英二君が乾杯の発声をしてくれました。






inserted by FC2 system