朽木で初滑り







2012/1/17 (火)
  お正月からあまり天気が良くなかったのに、今日は風は冷たいものの久々に綺麗に晴れ上がり、蛇谷ヶ岳の中腹にある朽木スキー場が、我が家の苗代地の上の方に真っ白く見えました。
  ホームページの気になる部分を改修していて、終日ホーム炬燵の中。ちょっと体がなまり気味なので、思い切って9時過ぎからスキーに行ってきました。今シーズンの初滑りです。シニアの半日券1,700円を買ったのですが、「何か年齢を証明出来る物を…」と言われ、「顔を見ただけではあかんかな?70やが」と言うと、「えっ!」。
  実は日曜日に同級生が孫と一緒にスキーに行くと言っていたので、一緒に滑りたかったのですが、この日は天気が悪くおまけにかなりな人出だったと聞きました。今日行ったのが正解だったようです。
  朽木スキー場は斜面が緩やかで、滑れる距離も余り長くないのですが、家から近い上に雪質が良くて余り混まないという、私にとってはもってこいのスキー場なのです。
  リフト降り場から東の方を見ると、遠くには伊吹山や藤原岳・琵琶湖が、手前には泰山寺野や安曇川三角州が綺麗に見えます。今日は朝の内は遠くに加賀の白山も良く見えたとか。上の写真では中央の少し左上には、我が家も写っています。「朽木…」の文字の木の上辺りなのですが。






                                           朽木スキー場






















                                  ↑  ↑
上の写真では右下の方に、我が家の緑色のシートハウスが2つ見えるのですが。




inserted by FC2 system