朽木桜まつり





2007/4/14
  昨年から同じ高島市内になりましたが、旧来通り朽木村といった方がピンと来ます。安曇川の上流に位置する朽木には、1237年佐々木信綱によって開かれた高厳山興聖寺もあり、非常に古い歴史を有する村なのです。
  4月14日、朽木の中心地・市場で桜まつりが開かれました。市場在住の横井真一君が、古代米を使った「海鮮おこげ」や「おにぎり」などの色々な食べ物と共に、我が家のお米も出展・販売してくれました。



























朽木温泉「てんくう」から運んだ温泉の湯で、足湯が楽しめます。



お隣の出展は、鯖の寿司などの「みうら」さん。



















inserted by FC2 system