裕大の夏2006












 8月14日、お墓参りに3人で帰ってきました。もうすっかり慣れて、玄関の上がり端を苦もなく上がるのを見ると、体のバランスが子どもらしくなっているのが分かります。
 お盆明けに改めて、佐紀子と2人だけで帰って来ました。山小屋の田中先生を訪ねてゴルフの真似事をしたり、トラクターや田植機に乗ってハンドルを回したり水遊びをしたり、何にでも興味を示すのを見ていると、子どもは本当に無限の可能性を持っているんだなと、改めて感じます。

































inserted by FC2 system