スノーシューウォーキング

2009/2/11 (水・祝)
  「マキノ高原をスノーシューで歩こう」とご案内しましたが、予定していたマキノ高原から雪が消え、「スノーシュー講習会」は急遽会場を変更して、箱館山スキー場での開催になりました。幸い天候にも恵まれ、大勢の参加者の皆さんには、湖西の大自然を満喫して頂けた事と思います。 
  ガイドは、いつもはマキノ高原で活動している前川正彦君。スノーシューなどレンタル装備一式を軽トラに積んで、来て頂きました。 
  ロープウエイ乗り場に集合したあとゲレンデに登り、第3ロマンスリフトの終点までリフトで行き、スノーシューを付けて歩きました。箱館山スキー場の外周をぐるっと一周。何カ所もの地点でガイドの説明を得て、自然観察。処女胡の見える地点では、参加者全員で記念撮影も。
  この日は皆さんが下山されてからですが、実は3時過ぎから天候が急変し、雨や雪はそれ程でも無かったのですが、ロープウエイが40分近く止まって仕舞う程の、酷い落雷に見舞われました。お陰で、ゴンドラの中に5人の若者と閉じこめられるという、貴重な経験もしました。(平井:記) 















高島市体育協会 ・ 三宅会長 ガイドの前川正彦君








































































inserted by FC2 system