市民スキー競技会-クロスカントリー競技の部













2009/2/11 ( 水 ・ 祝 )

  午後は天気が下り坂との予報で、予定を早めて12時から中学生のリレー競技を行いました。
選手数が不足して独自のチーム編成が出来ない学校は、他校の選手との混成チームで参加。勿論選手の多い学校は複数チームで出走し、華やかで賑やかな迫力のある試合になりました。 
  この競技は女子3名、男子4名でリレーをします。コースは女子が1周、男子は1周半を周回し、第1走者:赤、第2走者:緑、第3走者:黄、第4走者:青のゼッケンで滑ります。スキーでは陸上競技の様にバトンを受け渡しする事は出来ませんので、次の走者の身体の1部にタッチすることで、バトンタッチが完了したと見なします。 

























  昼前に霰がぱらついて急激に曇って来ましたが、天気が持ち直して表彰式と閉会式を当初の予定より早く、雪上で行うことが出来ました。 







  表彰式に併せて、新潟県で開催される冬季国体スキー競技会に出場する高島市出身選手への、教育委員会と体育協会からの激励金が、古谷市民スポーツ課長から選手団の青谷監督に手渡されました。 




inserted by FC2 system